(公財) 上伊那産業振興会
 | サイトマップ
 | お問い合わせ
 | アクセス
上伊那産業振興会HP
  1. 伊那技術形成センター
  2. 南信工科短大
  3. 南信工科短大振興会
  4. 上伊那各市町村 Uターン、Iターン情報
  5. 上伊那各市町村 Uターン、Iターン情報
HOME

トピックス

上伊那産業振興会の年間研修会計画上伊那産業振興会の年間研修会計画
(公財)上伊那産業振興会主催 令和2年度の年間研修会計画のご案内
令和2年度中小企業販路開拓助成金募集のご案内令和2年度中小企業販路開拓助成金募集のご案内
中小企業振興センターにて、中小企業の技術や製品をPRするため、展示会、見本市等に出展する中小企業等に対して出展料(小間料)等の一部を助成する標記助成金について、募集を開始しましたのでご案内します。
トピックス の記事一覧はこちら

各種お知らせ

上伊那産業振興会 セミナー・イベントのご案内

研修会延期のお知らせ研修会延期のお知らせ
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う研修会延期のお知らせ
お知らせお知らせ
新型コロナウイルス感染症が流行しています。当財団主催の研修会等に対する対応をご確認ください。
ISO9001内部監査員養成研修会 =前期=ISO9001内部監査員養成研修会 =前期=
開催日 8月31日(月)・9月1日(火) (日程が変更になりました)
上伊那産業振興会 セミナー・イベントのご案内 の記事一覧はこちら

長野県中小企業振興センター伊那

第 11 回関西ヘルスケア・医療機器開発展の「長野県 ブース」出展企業を募集します第 11 回関西ヘルスケア・医療機器開発展の「長野県 ブース」出展企業を募集します
長野県及び(公財)長野県中小企業振興センターでは「環境・エネルギー」「健康・医療」など成長市場 分野へ県内中小企業の皆様が効果的に展開されることを目的として、医療機器の設計、製造に関する展示 会「第 11 回関西ヘルスケア・医療機器開発展」に長野県ブースを設置し、展示商談の場を設定いたしま す。 本展示会は、国内外の医療機器メーカー等の開発、研究者等が多数来場しており、優れた技術や自社製 品をアピールする絶好の機会です。 つきましては、下記のとおり本展示会長野県ブースの出展企業を募集いたしますので、多数の応募をお 待ちしています。 www.icon-nagano.or.jp/cms/modules/contents/page/medix2020_1.html
メッセナゴヤ2020(長野ものづくり技術展)出展企業を募集します!!メッセナゴヤ2020(長野ものづくり技術展)出展企業を募集します!!
このたび、(公財)長野県中小企業振興センターでは、県内のものづくり技術や部品・自社製品を保有する県内企業の皆様と中京圏を中心としたメーカーや商社等との「出会いの場」を設け、新たなビジネスパートナーを開拓することを目的に、『メッセナゴヤ2020』にて「長野ものづくり技術展inメッセナゴヤ2020」を開催します。 新たなビジネスチャンスをつかみ景気低迷を打破するために、この展示会に是非ご参加いただきますようご案内いたします。www.icon-nagano.or.jp/cms/modules/contents/page/messenagoya2020.html
新型コロナウイルスに関する経営相談受付新型コロナウイルスに関する経営相談受付
www.yorozu-nagano.jp/2020/02/post-8.html
長野県中小企業振興センター伊那 の記事一覧はこちら

GBO/上伊那産業振興会通信

上伊那在住ママさん設計者の紹介上伊那在住ママさん設計者の紹介
Material工房・テクノフレキス代表 藤崎淳子GBOアドバイザーの活動を紹介します。
GBO/上伊那産業振興会通信 の記事一覧はこちら

上伊那市町村情報

各種補助金制度のご案内各種補助金制度のご案内
上伊那市町村/地域振興局補助金制度のご案内
生産性向上特別措置法に基づく伊那市の取組み生産性向上特別措置法に基づく伊那市の取組み
伊那市では生産性向上特別措置法(平成30年6月6日施行)に基づき、一定の要件を満たす設備(償却資産)に係る「先端設備等導入計画」を市が認定します。さらに、一定の要件を満たした場合、地方税法に基づき、固定資産税の課税標準を3年間「零」となる支援を行います。伊那市の取組み→生産性向上支援
駒ヶ根市の生産性向上特別措置法の取り組み駒ヶ根市の生産性向上特別措置法の取り組み
駒ヶ根市の生産性向上特別措置法の取り組みはこちらから → 基本計画導入促進基本計画
上伊那市町村情報 の記事一覧はこちら

長野県発明協会

意匠法改正のお知らせ意匠法改正のお知らせ
意匠法改正のご案内 意匠制度は、新しく創作した物品のデザイン(外観)を財産権として保護し、意匠の創作を奨励することにより産業の発達を図るための制度です。令和元年5月に、保護対象を拡充するなどの改正点が盛り込まれた改正意匠法が公布され、令和2年4月1日よりその一部が施行されます。 以下に、意匠法改正の主なポイントをご紹介します。1)保護対象の拡充 インターネットを介して一時的に映し出される「画像」のデザインや、建築物の外観・内装のデザインも意匠権で保護できるようになります。2)関連意匠制度の拡充 本意匠の出願後から10年間、関連意匠の出願ができるようになり、さらに関連意匠にのみ類似する意匠の登録も可能になります。3)存続期間の延長 これまで意匠権の存続期間は登録日から最大20年間だったものが、改正後は出願日から最大25年間となります。■意匠法改正に関する詳細につきましては、添付PFDまたは特許庁ホームページをご参照ください。
知的財産に関する相談窓口のご案内知的財産に関する相談窓口のご案内
長野県発明協会では、県内の中小企業や個人事業主などが抱える特許・商標出願、知財トラブルなどの課題解決に向けて、サポート、アドバイスいたします。
長野県発明協会 の記事一覧はこちら

企業PICK UP

アイオーテクノ(株)アイオーテクノ (ジャンル:食品・化学・商社・他)
リサイクルトナーカートリッジ
マルヤス電業マルヤス電業(株) (ジャンル:電気・電子・組立)
ローリング機構
可動切片が固定切片へ接触するときに、斜めに撫でる様な動きのことを「ローリング」又は「ワイピング」と言います。この動作には、銀めっき接点の表面をクリーニングし、より高い導通安定性を得る目的があります。
南信州ビール南信州ビール(株) (ジャンル:食品・化学・商社・他)
ビール 発泡酒製造 ボトリング技術 微生物管理
伊那谷産のりんご・ブルーベリーを贅沢に使って、発泡酒を醸造しております

更新履歴