(公財) 上伊那産業振興会
 | サイトマップ
 | お問い合わせ
 | アクセス
上伊那産業振興会HP
  1. 伊那技術形成センター
  2. 南信工科短大
  3. 南信工科短大振興会
  4. 上伊那各市町村 Uターン、Iターン情報
  5. YouTubeチャンネル
HOME

トピックス

商工業者向けSDGs推進プロジェクトのご案内商工業者向けSDGs推進プロジェクトのご案内
令和6年度商工業者向けSDGs推進プロジェクトのご案内伊那市内に事業所がある商工業者への参加募集が開始されました。
市内事業者の省エネ診断費用を補助します市内事業者の省エネ診断費用を補助します
伊那市では、商工業者向けSDGs推進プロジェクトにおいて市内事業者のSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けた脱炭素化・省エネ化を促進するため、省エネ診断を受けた中小企業者に対し、診断費用全額を補助します。詳細はこちら→
DX推進指標のご案内DX推進指標のご案内
「DX推進指標」は、DXを進める上で重要な観点について35の項目に取りまとめています。詳細は、経済産業省発行のDX推進指標とそのガイダンスに詳しく書かれていますので、こちらを御覧ください。DX何からはじめよう DX推進指標ってなんだ?→(動画)IPA(独立行政法人情報処理推進機構)では 「DX推進指標 自己診断フォーマット」 の配布、自己診断結果の収集及び分析を行っていますので是非ご活用下さい。DX推進指標自己診断のメリット、ベンチマークレポート、自己診断方法等の詳細は→こちらからご覧ください。元気ビジネス応援隊はこの活動を推奨しています。
一般財団法人省エネルギーセンターが実施している省エネ最適化診断サービスのご案内一般財団法人省エネルギーセンターが実施している省エネ最適化診断サービスのご案内
世界的な脱炭素化の流れの中、中小企業等の中小規模事業者にとっても脱炭素化は避けて通れない喫緊の課題となっています。省エネは最も脱炭素化に有効な手段ですが、省エネ最適化診断は、更に一歩推し進め、「省エネ診断」による使用エネルギー削減に加え、「再エネ提案」を組み合わせることで、脱炭素化を加速する新しいサービスです。→ サービスの詳細はこちらからご覧ください。①省エネ最適化診断については、予定枠に達したため、申込受付を終了いたしました。②省エネルギー診断拡充事業(省エネ拡充診断)→知りたい方はこちら。③地域プラットフオーム構築事業(省エネお助け隊による診断)→知りたい方こちら④セルフ診断ツール→知りたい方はこちら【お知らせ】令和5年度省エネ診断の今後の申込受付についてについてはこちらからご確認ください。 元気ビジネス応援隊ではこの活動を推奨しています。
トピックス の記事一覧はこちら

各種お知らせ

GBO/上伊那産業振興会通信

元気ビジネス応援隊アドバイザー利用事業についてのご案内元気ビジネス応援隊アドバイザー利用事業についてのご案内
中小企業者が抱える課題を解決・改善するため、伊那市で登録したアドバイザーを派遣し、技術・技能・経営の指導を行い、企業の経営安定に寄与する事を目的に制度化されたものです。支援の内容は、派遣を受けた中小企業者が支払った経費の2分の1以内を補助します。課題の内容から、問題解決に適当なアドバイザーを派遣しています。アドバイザーの紹介・相談は、公益財団法人上伊那産業振興会(0265-76-5661)へご連絡ください。詳細および利用申し込みについては伊那市役所 商工振興課 工業振興施策 をご確認ください。
(公財)上伊那産業振興会の受託事業について(公財)上伊那産業振興会の受託事業について
(公財)上伊那産業振興会では、現在次の事業を受託し地域振興に努めています
GBO/上伊那産業振興会通信 の記事一覧はこちら

長野県発明協会

意匠法改正のお知らせ意匠法改正のお知らせ
意匠法改正のご案内 意匠制度は、新しく創作した物品のデザイン(外観)を財産権として保護し、意匠の創作を奨励することにより産業の発達を図るための制度です。令和元年5月に、保護対象を拡充するなどの改正点が盛り込まれた改正意匠法が公布され、令和2年4月1日よりその一部が施行されます。 以下に、意匠法改正の主なポイントをご紹介します。1)保護対象の拡充 インターネットを介して一時的に映し出される「画像」のデザインや、建築物の外観・内装のデザインも意匠権で保護できるようになります。2)関連意匠制度の拡充 本意匠の出願後から10年間、関連意匠の出願ができるようになり、さらに関連意匠にのみ類似する意匠の登録も可能になります。3)存続期間の延長 これまで意匠権の存続期間は登録日から最大20年間だったものが、改正後は出願日から最大25年間となります。■意匠法改正に関する詳細につきましては、添付PFDまたは特許庁ホームページをご参照ください。
知的財産に関する相談窓口のご案内知的財産に関する相談窓口のご案内
長野県発明協会では、県内の中小企業や個人事業主などが抱える特許・商標出願、知財トラブルなどの課題解決に向けて、サポート、アドバイスいたします。
長野県発明協会 の記事一覧はこちら

Nagano Big Advance

Nagano Big Advance のご案内Nagano Big Advance のご案内
「Nagano Big Advance」は、お客さまの経営課題をトータルサポートするプラットフォームサービスです。Big Advanceのコンセプトは本業支援と企業価値の向上です。全国の69の金融機関が連携し、1,300社を超える大手企業や自治体等のパートナー会員と、50,000社を超える民間事業者様が参加しており、県内では1,000社を超える事業者様が参加しております。(2021年5月31日時点)◆大手パートナー企業との連携や企業同士のビジネスマッチングは、非対面商談の有用性を会員企業様に実感頂いています。「金融機関が間に入って調整してくれるから、安心感がある。」 ~ 全国にご紹介できる取引先様が会員です ~◆SEO対策のある『HP作成機能』は、まだHPをお持ちでない事業者様のみならず、自社サイトとリンクさせた発信チャネルとしてもお使いいただけます。◆従業員の方が利用できる『クーポンサービス』のほか、社内コミュニケーションツールとしても使える『チャット』やBCP対策として有効な『安否確認システム』に加え、補助金/助成金情報、士業相談サービス等、多くの使える機能で御社をサポート致します。専用ページはこちらから。 ☞ Nagano Big AdvanceログインIDをお持ちでない方は、新規登録からのお手続きとなります。詳細は、お近くの長野銀行の支店か、NaganoBigAdvance事務局(nba@naganobank.co.jp)までお問い合わせください。(ご参考)マネ会記事にて紹介されました!「金融サービス革命で地域を幸せに」。長野銀行のNagano Big Advanceがすごい!
Nagano Big Advance の記事一覧はこちら

上伊那市町村情報

令和5年度 伊那市貨物運送事業者応援金のご案内令和5年度 伊那市貨物運送事業者応援金のご案内
伊那市では燃料価格高騰による大きな影響を受ける市内の道路貨物運送事業者の負担軽減のため、応援金を支給します。→詳細なご案内とお申込み方法
伊那市の補助金をご案内します(商工業分野)伊那市の補助金をご案内します(商工業分野)
伊那市では、商店や企業のみなさまを応援する補助金をご用意しています。案内をご覧いただき、みなさまに合った補助金をご活用ください。《令和5年度 伊那市商工業振興等補助金一覧 簡易版》≪伊那市の補助金をご案内します 冊子≫元気ビジネス応援隊はこの活動を応援しています。お気軽にご相談ください。
令和5年度新製品・新技術開発支援事業補助金のご案内令和5年度新製品・新技術開発支援事業補助金のご案内
この補助金は、自社の強みと先端技術を掛け合わせる事などにより、新製品・新技術開発に挑戦し、次世代成長分野への進出や、生産性の向上を目指す企業の取り組みに係る費用の一部を補助するものです。これにより、第4次産業革命に代表される産業構造の変革期の中にある地域中小企業の「稼ぐ力」の向上を目指します。より多くの事業者の皆さんを支援するため、令和4年度から本補助に対する予算が拡充されました。事業の詳細はこちら→
上伊那市町村情報 の記事一覧はこちら

長野県情報

DX人材育成講座のアーカイブ配信を開始しますDX人材育成講座のアーカイブ配信を開始します
デジタル技術の急速な発展や人手不足の顕在化など、あらゆる産業においてDX化の対応が必要となっています。このため、工科短期大学校、南信工科短期大学校において開催したDX人材育成講座を次のとおり広くアーカイブ配信します。講座内容等はこちらから→
長野県SDGs推進企業登録制度のご案内長野県SDGs推進企業登録制度のご案内
企業活動等を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に意欲的に取り組む県内企業等を登録・PRする長野県独自の制度です。元気ビジネス応援隊ではその活動を応援しています。気兼ねなくご相談ください。PRチラシhttps://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/documents/flyer.pdf制度、申請書等https://www.pref.nagano.lg.jp/sansei/tourokuseido.html
長野県情報 の記事一覧はこちら

企業PICK UP

柴又運輸柴又運輸(株)
国際物流(輸出入)、トラック輸送、倉庫、流通加工
NCCNCC(株) (ジャンル:食品・化学・商社・他)
適時適材適量適切。産業ニーズに存在意義で応えます。
工業用塗料を中心に、県内5つの事業所でネットワーク化し構築された商品データベースは、あらゆる場面での資材選定に威力を発揮。危険物・劇毒物の貯蔵、即納でお客様に負荷をかけない資材提供を致します。
ミコマ技研(株)ミコマ技研 (ジャンル:プラスチック成形・加工)
工業用プラスチックトレイ、梱包材料

更新履歴