(公財) 上伊那産業振興会
 | サイトマップ
 | お問い合わせ
 | アクセス
上伊那産業振興会HP
  1. 伊那技術形成センター
  2. 南信工科短大
  3. 南信工科短大振興会
  4. 上伊那各市町村 Uターン、Iターン情報
  5. YouTubeチャンネル
HOME >> 企業・技術から探す >> (株)飯島精機

金属加工

(株)飯島精機

精密加工プレス

得意技概要
■ 順送プレス加工、型内積層(モータコア、レゾルバ他)
■ バリ無し高精度せん断
■ 金型設計・製作
■ 新素材の実験(多層金属材料、カーボン、コルソン合金、カシメ品、分割材料の統合プレスなど)
■ 製品開発案件のサポート(分子間結合金属)
事業内容
■精密プレス加工
■金型設計・製造
■自動機設計・製造
■先端素材の工法研究開発
■技術サポート、支援

加工品情報

企業概要

分類
  • 金属加工 » プレス加工
  • 金属加工 » 金型製作
所在地
〒399-3701 長野県上伊那郡飯島町田切1-5
TEL
0265-86-2111
FAX
0265-86-3803
窓口・担当
営業課 松村
メール
お問い合わせフォームを開くお問い合わせフォームを開く
ホームページ
https://www.iijimaseiki.jp/
社員数
25人
創業
昭和36年10月
資本金
2,000万円
主要製品
  • モータコア(型内積層・接着積層)
  • モーターケース
  • ブレーキ、減速機
  • コネクタ端子
  • 航空宇宙用部品
  • 特注シム・ライナー
  • 金属プレス金型
  • 各種自動機、検査機の設計
  • 特注工作機械
規格取得
  • ISO9001
技の効果・優位性
  • 性能向上
  • 機能向上
応用製品分野
  • モータ
  • レゾルバ
  • ブレーキ
  • 減速機
  • コネクタ
  • 半導体
従来・他社の問題点
積層強度、さび、真円・円筒精度、残留応力による鉄損への課題
効果の度合い
高精度金型により強度、精度が改善された。
独自工法により製品の面粗度が向上し残留応力も削減。その結果、防錆効果向上と鉄損が改善された。
進捗状況
量産化済み
今後の課題提案
モータにおけるコイル(銅線)のプレス積層化によりコイルの大幅な高密度化を図り、高出力・小型化を提案。自由な形状設計にも貢献する事が期待できる。

この情報は 2014/12/21に登録され、2021/12/20に更新されました。