(公財) 上伊那産業振興会
 | サイトマップ
 | お問い合わせ
 | アクセス
上伊那産業振興会HP
  1. 伊那技術形成センター
  2. 南信工科短大
  3. 南信工科短大振興会
  4. 上伊那各市町村 Uターン、Iターン情報
  5. YouTubeチャンネル
HOME >> 企業・技術から探す >> 三洋グラビア(株)

IT・ソフトウェア・通信・印刷・他精密機器

三洋グラビア(株)

ハイブリッドグラビア

得意技概要
ハイブリッドグラビア
環境破壊の一因となる有機溶剤の大気中に放出する量を大幅に削減した当社独自の環境対策印刷製法。
事業内容
創業以来、包装パッケージに特化して常に時代を先駆けるグラビア・ラミネート製品の研究に努めて参りました。これからも、お客様に喜んで頂けるように安全&安心のパッケージ新時代の先駆者を目指します。

主要設備

設備名メーカー台数能力
MACデザインワーク 13 
インクジェットプリンター 1大型UV硬化
全自動製版装置 1 
ロボットFUNAC2S-430i
レーザー製版設備 他 一式 

主要市場

企業概要

分類
  • IT・ソフトウェア・通信・印刷・他精密機器 » 各種印刷
  • IT・ソフトウェア・通信・印刷・他精密機器 » フィルムパッケージ
所在地
〒399-4501 長野県伊那市西箕輪2415 伊那インター工業団地内
TEL
0265-72-1511
FAX
0265-73-3352
メール
お問い合わせフォームを開くお問い合わせフォームを開く
ホームページ
http://www.sanyo-gravure.co.jp
社員数
145人
創業
1957年3月
資本金
5,009万円
主要製品
  • グラビア・ラミネート製品
  • タックシール
技の効果・優位性
  • 品質向上
  • 安全性向上
応用製品分野
  • 食品包装
  • 惣菜袋
従来・他社の問題点
溶剤型インキで印刷しているため、揮発性有機化合物(VOC)を大量に発生させてしまいます。
効果の度合い
水性型インキと溶剤型インキを組み合わせた印刷が可能、全水性型印刷にも対応しています。
進捗状況
量産化済み (パテント有)
今後の課題提案
水性型インキによる印刷の認知度向上
国内生産拠点
  • 本社/ウイングファクトリー
  • みまよせファクトリー・第2工場

この情報は 2014/08/20に登録され、2019/05/29に更新されました。